読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

回想のぬいぐるみ警部 西澤保彦

うまいなあ西澤保彦は。
そんないわゆる今の西澤保彦ミステリーって言われたらこの作品を上げるかなと思える作品です。
しつこくジェンダーも、精神の闇も触れずキャラたちの面白さと事件の展開、真相というシンプルであり事件に関わる部分の重さは西澤保彦らしく、しかしギトギトじゃない。
まあ、この分量ならこさらっとがいいですね。

回想のぬいぐるみ警部