浜中刑事の妄想と

小島正樹に期待する奇想なミステリーではなかったのですが、それでも面白かった。
読みやすいし、引き込まれる。
そして、倒叙ものにもかかわらずミステリーの驚きを提供してくれる。
違った雰囲気の小島正樹がいた。
そういう作品です。

浜中刑事の妄想と檄運 (本格ミステリー・ワールド・スペシャル)