読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シャーロックノート 円居挽

よかった。
この人は丸太町ルヴォールしか読んでなかったけど、その時感じたロジックの展覧会すぎて何か機械的すぎてひやっとしたものしか感じられなかったので、それ以降読んでいなかったですが、この作品はひやっとがなかった。
ミステリーとしても、物語としてもワクワクする感覚がありいい。
結構、作品出ているから追っていきたいと思います。

シャーロック・ノート: 学園裁判と密室の謎 (新潮文庫nex)